心と体を整えるお手伝いをしています
・aromatherapy treatment
・medical heab / handmade soap
・lesson
最寄駅:阪急千里線「千里山」P有り
ホームパーティー


アロマセラピーサロンkotiのHPはこちら→


留学生の受け入れをしていた家族が集まって、親睦を深めましょう♪というホームパーティーに誘っていただきました。








ホストの負担がないよう持ち寄りで〜と言っていたけど、結果ほぼ用意してもらっちゃってました。
さりげないおもてなしはさすがです。














昨年、このパーティーに誘ってもらったたことをきっかけに、ホームステイの受け入れをしてみたいと思うようになりました。

自分たちだけでは、こんな考えに至ることはなかったと思います。
おかげで素晴らしい経験ができました。

いつもいつも、ありがとうございます!







Let’s have long happy lives.All of us.


アロマセラピーサロンkotiのHPはこちら→




「日本には、たなばた祭りというロマンチックな風習があると聞きました」


ここ数年、笹飾りをしていないことに気付かせてもらう。






泊まりに来ていた娘の友達も一緒に笹飾り作り。
楽しそう〜。






短冊には日本語で
「バイオテクノロジーを勉強したい」と書いてあった。

そして「Let’s have long happy lives.All of us. 」とも。







彼女はノルウェー在住のトルコ人。
「私の国の飲み物を紹介させてください」と言って、本場のトルココーヒーを淹れてくれた。

トルココーヒーの淹れ方、しっかり、受け取りました。








私たちからは薄茶の点て方、飲み方を伝えました。


























散歩、ドライブ、買い物、観覧車。














道頓堀に通天閣。





たこ焼き、ラーメン、うどん、回転寿司、唐揚げ、オムライス。











そして、たくさんたくさん話したこと。




別れの朝、願いごとを書いた短冊を持っていくかと尋ねると、少し考えてから笑顔で、

「ありがとう。いらないよ。きっと叶えるから!」










私たちは、あなたに出会えてよかったです。









ホームステイ


アロマセラピーサロンkotiのHPはこちら→




一つはチョコレートが入ったパンで、もう一つはプレッツェルのような食感の、ほのかに甘いゴマのパン。
ノルウェーの若者の間ではポピュラーなパンだそうです。


我が家にノルウェーから留学生がやってきました。


日本の文化に触れたくて、はるばる北欧からきてくれた。
「日本語は可愛くてきれい。日本のカルチャーが好き」と言ってくれる。

愛おしくて仕方ない!


1週間、よろしくね。







収穫


アロマセラピーサロンkotiのHPはこちら→




畑の野菜が続々と収穫できています。

ナスは皮が柔らかい。
ツルムラサキも炒めものにおひたしにと重宝しています。

そういえば、最近野菜はスーパーで買っていないです。






カワタ製菓店さん


アロマセラピーサロンkotiのHPはこちら→



癒しの御方と。


近況を伝え合って、個人事業主同士の疑問や悩みも相談し合って。
短い時間だったけど、充電できたよ。ありがとう!







リースワークショップ


アロマセラピーサロンkotiのHPはこちら→



KUSUNOKI apartment さんのリースWS at née吉田装店さん へ。


手の進むままに。時にはじっくり考えながら。



WSの後は、カワタ製菓店さんのスコーンとnéeさんオリジナルブレンドハーブティーをいただきました。
最高。







cycling?


アロマセラピーサロンkotiのHPはこちら→



またまたオオニシサントコ。
愉快な友達と。
デザートはBeBeさんで。


この日は自転車で結構な距離を移動しました。
通ったことのない道、行ったことのないお店、知らなかったこと。

新鮮な経験をたくさんありがとう。





千羽鶴




尋常じゃないパトカーのサイレンで目が覚めた。
ヘリコプターの音が聞こえはじめる。

枕元のスマホで、私たちの住む町が大変なことになっていることを知った。
戸締りを確認して、まだ寝ていた家族に知らせる。

異様なほどに静まり返った町に、上空を行き来するヘリコプターの音だけが聞こえる。
時折聞こえてくる町内放送は、その音にかき消されてよく聞こえない。

家事も仕事も手につかず、テレビやネットから流れてくる最新の、正確な情報をひたすら求める。

1週間前の今日。









町に日常は戻ってきました。

しかし、千里山の安全を守ってくれていた巡査のことを思うと、やりきれない気持ちで胸がいっぱいになってしまう。

そんな時、巡査に千羽鶴を贈ろうという活動が、自治会で進んでいることを知りました。


家族友人知人に声をかけると、
やりたい。やらせて。
と皆が言う。
皆が同じ気持ちでいる。



私たちは本当に怖かった。
そして、巡査の回復を心から祈っている。









豆板醤を作る婦人会


アロマセラピーサロンkotiのHPはこちら→




tsurubamiさんの「豆板醤を作る婦人会」に参加しました。


市販されている豆板醤って、材料がシンプルでなかったり、パッケージがド派手なものが多くないですか?
冷蔵庫を開けるたび、辟易していたんです。


本来の豆板醤は、それはそれは贅沢な発酵調味料なんですね。
そら豆がたっぷり。

手順は、味噌作りと同じ感じで、「WS」ではなく「婦人会」と名付けられたのも納得です。



その手作り豆板醤で作る麻婆豆腐や鶏チリ、スッキリした辛味と旨味に驚きました。





白木耳と白玉と餡子が入ったココナッツミルクのデザートも美味しかったです。



1ヶ月後から食べられて、半年くらいおくのが一番美味しいそう。
きっと半年もたないね。
仕込まないとです。







オオニシサントコ


アロマセラピーサロンkotiのHPはこちら→



歩いていけるところにこんなお店ができて嬉しい。

この次の日は無農薬野菜の販売日だった。
散歩がてらにまた伺った。
キタアカリを買いました。



共感しあえる友達がいるのは心強い。